凍結@Home

かりやどのよてい だがもはや
RSS

翻訳の賞味期限は人による。


145 :可愛い奥様:2013/12/29(日) 22:45:09.82 ID:oKhieT/z0 

翻訳と言えば、近年昔の名作の新訳版がたくさん出されているけど、
やっぱり新訳のほうがこなれていて読みやすいね

カポーティとかフィッツジェラルドとかも
春樹節が効いた訳で読むとすんなり入ってきた

以前、ミランクンデラの小説が理解できなくて、英語の勉強ついでに英語版読んだら
よっぽどわかりやすかったことがあって驚いたw
翻訳家って重要な仕事だとつくづく思ったわ




146:可愛い奥様:2013/12/29(日) 23:24:27.31 ID:N77aO8lK0 

翻訳には賞味期限があると語ったのは村上春樹だっけ?
「ライ麦畑でつかまえて」の旧訳を今の十代が読んでもピンと来ないだろうし


話題が飛ぶけど、坂川栄次「本の顔 本をつくるときに装丁家が考えること 」によると、村上春樹新訳の「ライ麦畑」は事前にサリンジャー側に装丁案を示して、許可を得てから出版したとか 
サリンジャーの版権管理の厳しさがわかるエピソードだと思った



152 :可愛い奥様:2013/12/30(月) 03:59:17.83 ID:A/5AStX30

>>146
昔の翻訳で読んでも、いい感性なんだけどね~サリンジャー
春樹の「ライ麦畑」も機会があったら読みたいところだが、積ん読処理してからだなorz




154 :可愛い奥様:2013/12/30(月) 08:22:01.03 ID:arNZE9Yv0

>>146

翻訳とは違うけど、源氏物語の現代語訳で
明治生まれの祖母は円地文子が読みやすいと言い、
母は瀬戸内寂聴、叔母は田辺聖子を評価していたな。

自分に近い世代の文章が読みやすいって言うのもあるんだろうね。
ただ、赤毛のアンシリーズだけは、村岡さんの文章が好き。



155 :可愛い奥様:2013/12/30(月) 09:03:32.55 ID:ZCaSpi4U0

>>154
最後二行に全面同意
あと、ドリトル先生も井伏訳がいい




158 :可愛い奥様:2013/12/30(月) 12:28:24.25 ID:gYj+tQMU0

>154
自分もアンシリーズは絶対村岡さん。アンは少女時代の腹心の友だった
サガンも朝吹登水子訳がいい(古くてすみません)
サガンはもうあの直訳調の文体しか受けつけなくなってる


 61lXJO0i3cL.jpg
 http://www.amazon.co.jp/dp/4102118012/


この頃の女子高生はサガンなんて読まないのかな?



160 :可愛い奥様:2013/12/30(月) 14:00:49.58 ID:CjqJGBcf0

翻訳は賞味期限があるのも確かだけど
アヒルの刷り込みみたいなところが絶対にあると思う。

最初に読んだ翻訳は、もう本当にどうしようもない糞訳だった場合をのぞき
その文章で世界が構築されちゃうから、新訳のほうが正しかったり文章がこなれていたりしても、なんか理屈じゃなくコレジャナイ感がある。




162 :可愛い奥様:2013/12/30(月) 19:00:59.03 ID:Au7mgmTY0

早川文庫のノースウエストスミスを読んだ後、
別の訳で読んだ時のコレジャナイ感は半端なかった。




161 :可愛い奥様:2013/12/30(月) 15:27:48.98 ID:KRSGUryh0

オルコットあたりの少女小説群を、学校の図書館で読みふけったせいで、
ちょっと文字がへこんでいるような活版でないと、これじゃない感がある。




147 :可愛い奥様:2013/12/29(日) 23:30:15.93 ID:xidDSEhS0

前に、『狙った獣』って作品だったかで、
「憎悪で首の周りの毛が伸びた」って表現があって
わけがわからなすぎて怖かったんだけど

あるとき英文と格闘してるときに hackle って言葉が出てきた
辞書引くと……

名詞: (おんどりなどが怒った時に逆立てる)首の回りの毛,頸羽.


   お 前 か www


私だったらトサカにきたと訳すかなw




149 :可愛い奥様:2013/12/29(日) 23:56:38.61 ID:HgnwWQ210

毛が伸びたwww 確かにイミフ
普通に毛が逆立つじゃダメだったのかね





転載元:http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1387013102/


[ 2014/01/03 03:32 ] 小説 | TB(0) | CM(0)
過去記事
コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
プロフィール

Author:C-6
・広告を貼るかも (02/23)
・サイドバーでピコピコ動くのが気になったので広告の位置を変えました (03/23)

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
RSS2